AI(人工知能)は危機?ますます人間の価値は高まります。

AIの価値と人間の価値

これまで多くの記事がAIと仕事について論じているのでここでは割愛しますが、AIによって仕事の概念が変わります。

結論は人間の仕事がなるというより、求められるスキルが変わるだけです。

 

AIによって自動化が進めば進むほど「人対人」のサービスに付加価値が付くのです。

 

AIがパスタを作ってくれた。

このレストランの看板娘Aちゃんがパスタを作ってくれた。

 

AIが当たり前の時代となれば、例え料理に時間がかかったとしても、後者の方が付加価値が高くなるでしょう。

 

2030年に必要なスキル

AIが当たり前に社会に溶け込んでいるだろう2030年、必要なスキルについてこんなデータがあります。

1位:戦略的学習力
2位:心理学
3位:指導力
*以下、割愛します。

 

逆に2030年に必要ではないスキルではこのようなデータがでています。

1位:操作の正確性
2位:素早さ
3位:レート制御
*以下、割愛します。

 

これはとても面白いと思いました。

今まで必要であった正確性や素早さはなどのスキルが、AIの登場によって必要ないスキルへと変化しています。

そして「人との関わり」が脚光を浴びています。

 

売り上げの計算や事務的業務はAIのような正確性と素早さが必要です。

人との関わりなどサービスやコミュにケーション、心理への働きかけは人間が行う方が効果的でしょう。

 

この事からも面倒な事はAIがやってくれる。そして我々は人間らしい仕事が出来るようになる。

 

AIによって本来の姿と言えるのではないでしょうか。

Pocket
LINEで送る