このブログを見てもらいたい人

資格が視野を狭くする

このブログを立ち上げた動機です。

 

私は国家資格を持っています。「これからは資格の時代、手に職を」と思って取得しました。

しかし、資格はデメリットにもなりえると思います。

 

なぜならその資格の範囲で物事を考えるから

 

看護師であれば病院勤務から起業して「訪問看護ステーションを立ち上げる」なんて声はよく聞きます。

もちろん好きであればよいのですが、そうでなければデメリットとなりえます。

 

その資格内で完結しようとする。まさに題の通り資格が視野を狭くしています。

 

しかし、外を見てください。他の選択肢は沢山あります。今やっていることは、自分に合っていますか?

これは自分に言い聞かせているセリフです。

 

1、今のままで満足⇒現状維持
2、やりたくない仕事だけど、資格があるからやっている⇒別の選択肢を選ぶべきです
3、今の仕事をアップデートしたい⇒自分の仕事以外の情報を得て掛け算をする

3を選んだ方は、この記事をみてください。

 

 

 

ここにスティーブ・ジョブズの名言があります。

「もしも今日が人生最後の日だとしたら、今日やろうとしていることは本当にやりたいことだろうか?」

 

この言葉で思考停止した自分は変わらなければと思いました。なぜなら、もし今日死ぬなら「今自分がやっていることをやりたくない」からです。

 

好きな事を見つけるには

とは言っても、自分は何をすればよいのか?

自分が好きな事は?

どうすれば本当の自分に出会えるのかわかりません。

 

お金の不安、仕事の不安、将来への不安だらけです。

 

そんな時に1つのヒントに出会いました。

SHOWROOM代表取締役:前田裕二さんの「たこわさ理論」です。

 

たこわさ理論
小学生に「好きな食べ物は?」と聞くと、ハンバーグやカレーライスなどの答えが返ってくると思います。「たこわさが好き」なんて答えはないと思います。これは小学生は「たこわさ」を食べないから、つまり知らないからです。もし「たこわさ」を知っていたら「たこわさが好き」となったかもしれません。つまり知らない事で選択肢から外れてしまうのです。

 

これはけっこう奥が深いと思います。

 

好きな事がわからないのは「知らない」から、好きな事に出会っていないからです。

 

多くの事を知って・体験して初めて自分の好きな事に出会えるのです。

 

そのため「気になる」「おもしろそう」って感情が沸きあがったら、躊躇せず体験する・情報を得る事をしています。

 

まだ自分の好きな事に出会っていませんが、今の自分が好きです。なんか楽しいです。

 

いつか「好きな事を仕事に」を合言葉に自分探しが出来たらと思っています。