教育をアップデートせよ!

保証されない将来のために「今」を無駄にしますか?このブログは「世の中の仕組み」や「哲学」「自己啓発」について考えます。

前回、義務教育について書きました。

義務教育では決められた答えを
覚える正解主義の教育法です。

しかし、正解主義では新たな発想が
生まれにくいと感じてます。

そうではなく自分で考え0から1へ
価値を生み出さなければなりません。

 

1、正解主義

学生の頃を思い出してください。

授業もそうですがテストの問題は
何を問うていましたか?

それは決められた答えです

正解がありそれを覚えて答えるのが
義務教育であり、日本の教育です。

その積み重ねが詰め込み教育です。

虫食い問題なんかもありましたねぇ
(    )を埋めよ。みたいな(笑)

そんな教育では決められたことしか
できないマニュアル人間しか生まれません。

もっと創造させる教育・発想させる教育が必要です。

 

1つ例を出して検証してみます。

 

お題:ライト兄弟は何をした人?

正解:飛行機を発明した人

 

これが義務教育です。
決められた正解を覚える教育です。
ただの情報処理です。

ではここで問題を変えてみましょう。

 

お題:もしライト兄弟が飛行機を発明していなかったら?

この問題なら創造性が膨らみます。

決められた正解がないので
自分で考え、想像し、創造し、
自分が持っているデータや経験を
駆使しながら情報を編集します。

1、外国へ行く手段が船しかないので
近隣国しか知ることが出来ない。
世界193か国ではなく、20か国となっていたかも

2、飛行機がないのでミサイルも開発できない。
よって戦争が起こっていなかった。
しかし、遅れて飛行機を開発した人が
現れたので、現在が第二次世界大戦中であった。
目の前で大量虐殺が起こっている。

3、地球の裏側に人が住んでる事実すら知らない。

4、ここまでグローバル化
していないので、インターネットすら表れていない。

などなど、いろいろな事を考えます。
(私の考えであって、突っ込みどろろは満載だと思います。ご勘弁を・・)

 

仮説を立てて思考する

論理の飛躍ができる

創造性豊かな人間となる

新たな価値を生み出す

 

今日はここまで

 

Pocket
LINEで送る