不動産は速やかに売るべし!

早く売らないと損をする

今回はなぜ不動産を売った方が良いのか、
皆さまが納得できるよう論理的に説明します。

 

少し前にアパート経営をして家賃収入を得ようとする動きが流行りましたね。

 

結果はというと・・・

 

大赤字で人によっては露頭に迷う羽目に(汗)
不動産業者にまんまとハメられたことになります。

 

私の知人もマンション一室を3500万で購入して貸し出しをしています。

 

値段の割に立地の良い場所
だったのでどうなるか興味がありました。

 

結果は・・・悲惨です。
借り手がいなく、さらに同業過多のため価格競争に陥ってしまいました。

 

不動産業者は「儲かるから」といって
不動産投資を煽ります。

 

もし私が不動産業者で不動産投資が
儲かるなら人に勧めず自分で行います。

 

儲からないから投資を煽って
彼らにババを引かせているんです。

 

本題に入ります

 

不動産が儲からない理由を論理的にお伝えします。

 

まず一番耳にするのは少子高齢化でしょう。

 

ここで説明するまでもなく、
日本を支える若者が少なければ
当然不動産需要は減ります。

 

高齢者は先がないので不動産購入はしません。
さらに高齢者は亡くなっていくので不動産は余ります。

 

余るということは需要<共有=価値の低下が成り立ちます。

 

人口減少は確実に経済の縮小を招きます。
日本はどんどん衰退するでしょう。

 

ちなみに政府は公開していませんが
実はタイにも抜かれているんですよ。

 

これには数字のカラクリがあるので
まだ経済大国第3位と言っていますが、
リテラシーのある人間はわかっています。

 

さらに言えば自動運転が不動産価格の
大暴落を招きます。

 

なぜ自動運転で不動産価値が下がるの?

 

最近では堀江貴文さんが10年以内に
全ての車が自動運転になると言っています。

 

これは私の見解ですがもっと早まる気がします。

 

政府はニュースで高齢者事故や運転中の
喧嘩などを頻繁に流すようになりました。

 

喧嘩はわかりませんが高齢者の
自動車事故は10年前に比べ実は減少しています。(警察庁調べ)

 

 

それなのに高齢者事故をニュースで
流すようになったのであたかも
増えているように思わせています。

 

これを情報操作と言います。

 

なぜこのようなことをするのでしょうか?

 

単純なことで自動運転にしたいからです。

 

車を運転するのは危ない=自動運転としたいのです。

 

余談ですがTOYOTAは自動運転になると
収益がなくなってしまうのでもう次の一手に出ています。

 

話の論点がズレるので詳しく説明しませんが
自動運転のためのビックデータを集めています。
テスラに売却するのでしょう

 

ここから深堀します

 

車の稼働時間を知っていますか?

 

車が作られてから役目を終えるまでの実質稼働時間は1/10位です。
つまり9/10は停車しています。

 

ということは単純計算で現在存在している
車の1/10の台数で済みます。

 

自動運転になればシェアリングエコノミー
となり車は1/10台へ減少します。

 

勘の良い方はもうお判りでしょう。

 

車が減れば駐車場は余る
つまり駐車場は今の1/10あれば良いのです。

 

駐車場過多=不動産過多=不動産価格暴落

 

 

不動産業者が不動産を売りたいのが
お判りになると思います。

 

煽るわけではありませんが、
できるだけ早めに不動産を売却することをお勧めします。

 

 

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

 

最近は無料で不動産価値を査定してくれます。
上記「イエイ」は不動産査定の業界大手で注目を集めている会社です。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です