恥を知れ!馬鹿な国・日本

保証されない将来のために「今」を無駄にしますか?このブログは「世の中の仕組み」や「哲学」「自己啓発」について考えます。

価値を知るためには、世の中の矛盾を知れ!

 

世界から見て日本は最もよくできた
社会主義国家と言われています。

 

その理由に教育制度があります。

 

例を2つ挙げると
「親の教育」「日本の教育」です。

教育を語るには「性善説」「性悪説」
などの考え方を知っておく必要があります。

孟子は「性善説」荀子が「性悪説」
を説いて人物ですが、
日本の教育は「性悪説」に基づいて考えられています。

「人間は生まれながらにして悪である。そして悪を押さえるための策が善を重ねる」

と解釈しています。

日本では善、つまり知識を
詰め込む教育になっています。

放置しておくと悪が蔓延ってしまう、
そのため日本では知識を詰め込み押さえつけているのです。

教育と言う名の洗脳で知識で固めてしまっている。

 

国が都合のいいよう理想の人間像を作っているのです。

その理想とは決して我々が考える
成功する人間像ではなく、
国がコントロールするための理想的な人間像であす。

もし国が「愚民教育」をやりたいなら
大成功と言えるでしょう。

 

国が思った通りの動きをしてくれるのですから。

自分の考え、自分の力で行動する
人間を排除する目的なら大成功と言えます。

しかし、成功したいなら・起業するなら
抑え込まれた知識では太刀打ちできません。

ゼロから1を作れない人間となります。
(この辺は今後、義務教育についての記事を書きます)

創造の力が足りない、自分の中に
ある無限の可能性を引き出せないのです。

教育の中に「モンテッソーリ教育」
「シュタイナー教育」があります。

 

簡単に言えば自立した人間・
創造性が豊かな人間を育てるクリエイティブな教育です。

今までこの教育が取り入れられていない
国が今では北の国と日本だけなのはご存じでしょうか?

冒頭で述べましたが、日本の事を
世界ではどのように言われているのか知っているか?

「世界で最も良く出来た社会主義国家」と言われています。

指示がないと動けない、
言われたことだけやる、
洗脳されているのが自覚すらありません。

何によって洗脳するのか?

メディアによって簡単に洗脳できます。

かつて小泉純一郎さんが総理になった
時のことを思い出していただきたい。

 

支持率が90%超え・・

ハッキリ言って先進国では異常なことです。

 

しかも独裁国家ではなく民主国家が・・

北の国を超えているのです。
まさにメディアによる洗脳の結果。

そして不祥事が起き、
メディアが取り上げると国民総出で叩き上げる、

国民総叩き。

 

ある有名人が不倫疑惑があったとします。

 

もちろんメディアはスクープを狙って必死になります。

 

すると各社総出でその有名人を叩きます。

 

その不倫が疑惑でも・・・

確定しているかのように叩きます。
ここが海外と日本の違いです。

海外のメディアは出ると、
あらゆる角度から分析します。

 

不倫と仮説を立てるメディアや、
別の視点で考えるメディアなど
日本のように噂を真実と決めつけて「集団リンチ」はしません。

皮肉なことに日本教育の結果が出てしまっています。

ちなみにメディアが伝える情報は
ほとんどが偏っています。

 

間違いも多いです。

 

真実を伝えていない。注目を得るために・・・

Pocket
LINEで送る