【ザ・ノンフィクションノンフィクションで学ぶ】遠回りした人生にしか咲かない花もある

ザノンフィクションノンフィクション

遠まわりした人生にしか咲かない花もある

この言葉に救われた一人です。

ZORNさんというラッパーの曲「柴又の夕焼け」のワンフレーズに出てくるのですが・・・

かなり深い!!

 

今思えばずいぶんと遠回りした人生でした。それなのにまだ自分の行く道が見えていない。気付けば42歳で焦りだけが積もっていく・・

そんな自分を許して、存在意義を確かめることが出来ました。

 

 

皆さんは近道をしました?それとも

皆さんの人生は順調でしたか?

近道をして成功している人はいます。しかし、ほんの1%ですよ。

でも近道できた人は、運が良いわけではありません。必要な時・必要な場所にいて圧倒的努力をした人だと思います。

 

私は場所や時間の選択ができず、さらに努力も中途半端な人生でした。効率が悪いというか・・要はコスパが悪かった。

この差は情報だと自覚しております。努力とセンスで必要な情報を得る事を怠ったのだと思います。

 

「今まで何やっていたのだろう?」
「気づいたら、こんな歳になって・・自分には何も残っていない」

なんて私のように思ったことがある人もいるはず・・

しかし、人生には無駄はない。

無駄と思っていた時間や後悔は後から意味が出てきます。

 

借金ネタで自分を売っているインフルエンサーもいれば、自分の失敗がコンテンツ価値を高めている人だっていますし。

 

ザ、ノンフィクションで感じる「人間とは?」

私は日曜の14時にやっている「ザ・ノンフィクションノンフィクション」を良く見ます。

騙される・借金・悩みなど人の生きざまと哀愁が感じられるのが醍醐味です。

 

「自分と同じだ」

「この人の抱えていることに比べれば自分はちっぽけだ」

 

自分と照らし合わせて、人生について考えることが出来ます。

人間って何だろう?
どうして生まれてきたのだろう?

 

・・・

 

そういえば、私は常に自問自答してきた
しかし、いつも答えは出ない

 

わかったらどうなるのか?

 

幸福か不幸か

 

わかってしまえば終わるのか

 

ゴールテープを切ったら競争は終わり

・・

・・

 

 

遠回りした人生にしか咲かない花もある

また言ってしまいました。

でも安心できる言葉です。

 

自分の人生にはには意味がある

 

そんな思いが昇華させていくフレーズです。

 

失敗すると新たに視野が広がる

 

失敗した人の気持ちは失敗した人にしかわからない。

 

遠回りした人生にしか咲かない花もある

後悔した分、綺麗な花が咲くでしょう。

人生

Pocket
LINEで送る