「スキ」を仕事に、「スキ」をお金に。

好きな事が仕事になる時代がやってきました。

言い換えれば「遊びが仕事になる時代」、堀江貴文さんも言っている言葉です。

ほとんどの人は嫌な仕事を我慢してやっているのではないでしょうか?

仕事だから、給料もらっているからと言って嫌な事を嫌な人と妥協しながら。
と言っている自分も仕事が嫌とは言いませんが、楽しいと思っていません。

しかし、一生こんな思いで終わらせたくないので変化しなければと考えています。

話は変わりますが「アイスマン福留さん」を知っていますか?

アイス評論家です。コンビニのアイスに限定して試食し評論をしています。
以前はトラックドライバーだったそうです。

彼はSNSでアイスについて発信し、フォロワー数はなんと13万2千人以上です。

一般人がアイスを評論して驚異的なフォロワー数を稼いでいます。

さらにアイスメーカーがスポンサーとなりバックアップをしています。

下手に大金をかけてCMを流すより、13万人のフォロワーがいるインフルエンサーに発信してもらった方が費用対効果が高いのは周知です。

他にもYouTubeに動画をアップして広告収入を得たり、アイスがらみのイベントや営業など仕事が膨らんでいます。

そしてテレビ出演までも!

年収は定かではありませんが、結構稼いでいると思います。

これはスキが仕事になった良い例だと思います。

これからは「スキ」を仕事にして「スキ」をお金に換えて暮らす時代がやってくのではないでしょうか。

Pocket
LINEで送る