看護師の転職体験ブログ

看護師転職サイトブログ

今回は転職4回、転職サイト7社を利用した体験談をブログに載せることにしました。

なぜって・・

それはおかしなことだらけだったからです。

 

 

転職サイトを見るうえで、私が強く言いたいことは

「大手だから」
「よくCMで見る」

で決めてしまうのはデンジャー

 

このブログが看護師で転職を考えている方のお役に立てれば幸いです。

看護師転職ブログ

転職サイトを鵜呑みにするな!

以前の病院での話です。

その施設は教育体制もなく、いきなり患者を受け持たされてほったらかし。業務整理もできていない環境でした。

ある時大学病院出身の中途者が入職してきました。

 

その人との会話の一部です。

「なんでこの病院にしたの」
「教育体制が整っていると聞いたので」
「誰から?」
「看護師転職○○会社が勧めてくれました」

 

・・・

 

(汗)

なんて適当な・・

 

看護師転職業者大手の適当男

私もこんな経験があります。

大手転職サイトから個人情報と希望収入などを登録して業者とアポを取りました。

担当者の男性と駅で待ち合わせをして、近くのコメダ珈琲に入りました。

 

そこで私は電カルやその他設備などの整った施設を希望しました。今どきアナログでは業務の負担がかかると考えたからです。

 

ここがポイントですが、私が強く言ったのは「電カルと呼吸器などME機器が最新のもの」です。

そして紹介された病院へ面接に行ったのですが、この担当者は信用できないと思う体験をしました。

 

 

その病院は電カルを導入したばかりだったのですが、急性期にはそぐわないシステムで現場は大混乱、しかもME機器はかなり古い・・

 

転職担当の方へ伝えると「ダメでしたか、電子カルテを導入した病院だったのですが」

なんと浅い考えなのでしょうか。上辺しか見ておらず、現状を把握していませんでした。

あぶなかったー(汗)

 

すると担当者はこう言いました。

「ではここはどうでしょう。いい噂聴きましよ」と別の病院の情報が書いてある用紙を手渡されました。

 

ME機器について尋ねると「どこも変わらないと思いますよ。一応調べておきます、面接はいつにしますか?」と。

 

私は即決はしませんでした。

 

数日後面接の日程調整についてメールは何度も来ますが、ME機器について調べた形跡はありませんでした。

 

看護師のためではなく、報酬のために働く業者

大手だから安心できるは幻想です。これは実際利用した看護師からもよく聞く事です。

もちろん全てではありません。良心的な業者もいるも事実です。

 

しかし、一部では適当な情報でセンティブ報酬を貰おうとしか考えていない業者がいるのも頭の隅に入れておきましょう。

 

余談ですが、病院は業者に紹介料として100万円の報酬を支払うことになります。

*契約の内容や紹介した看護師がどのくらい在籍するかによります。

看護師転職サイト

 

何のために転職サイトを利用するの?

皆さんが転職業者を使う理由は大きく2つあると思います。

情報を得る

院内の事はなかなかわかりません。実際に働いてみないとわからないって結構なリスクです。

つまり情報を得るために看護師転職サイトを利用するのです。

 

めんどくさい交渉をしてくれる

転職するのに気になるのは給料と労働条件ではないでしょうか。

転職業者を利用すれば給料の交渉や待遇など話しずらい内容を自分に代わって進めてくれます。よい担当者であれば有利に話を進めてくれることも!

 

最近の傾向では面接時ではなく、業者が病院側に事前交渉をしているようです。

 

では転職するにはどうするの?

看護師紹介ビジネスは業界ではドル箱ビジネスです。

そのため各社必至で看護師を獲得競争をしています。

 

転職業界で働く人も、昨今の人で不足やパラレルワークによって質のばらつきがあるのは否めません。

業者の情報がすべてと考えずに、あくまで交渉のサポート役として「使う」意識でいたほうが得策です。

 

自分でリサーチ⇒看護師転職サイトへ

まずはホームページです。

えっホームページ?と思うかもしれませんが結構重要だったりします。

 

良い病院=「ホームページにこだわりを持っている」は結構比重が高いのです。

色使いやリンクへの誘導、さらにレスポンシブwebデザイン(PC,スマホなど使用するデバイスに対応)は必修と考えます。

 

ホームページの他に可能であれば外来の対応やスタッフの雰囲気などで業務整理が出来ているなどがわかる場合もあります。

あとは実際働いている人の意見は重要ですが1つ落とし穴があります。

 

私が経験したのですが、以前の病院はそこで働いている人の話を参考に就職しました。しかし、実際に働くと誤報と思うくらいの煩雑ぶり。

落とし穴は、私が話を聞いた人はその病院でしか働いたことがない人でした。つまり比較対象がないため、口だけの理想論を言っていた部長のセリフをそのまま私に言っていたのです。

うーん、難しい・・

 

転職サイトはあくまでつなぎ、最後は自分

沢山ある施設の中、そこから1つに絞るのは至難の業。であれば自分の希望を伝えていくつかの施設に絞った方が良いです。アマゾンがレコメンドで「あなたに合った商品はこちら」みたいな(笑)

あとはそこから実際に見学に行って雰囲気を感じるのが一番ではないでしょうか。私のように業者選択を間違わなければ良い施設と巡り会えるはず!

 

それと1つ裏技があります。管理者をしていた私だからわかるのですが、施設見学に来る場合,

事前に上司から情報を貰います。そのため準備をしてよく見せようと着飾ります。

見学当日に希望していない忙しそうな病棟の見学を希望してみましょう。真実が見えるかもしれません。

 


事前にICUがみたいと伝えておく。見学直前「内科もみれますか?」と言ってみましょう。

内科系は病院の素が出やすいと言われています。入院も多いですしね(笑)

 

おすすめの看護師転職サイト

でわ私がオススメする転職サイトを紹介します。あくまで私が良かったと思うサイトなので悪しからず・・

 

第3位

「OOが強み」って訳ではありませんが、情報や対応など安定している印象がありました。


国内最大14万件の求人情報【ナースエージェント】

第2位

こちらは業界情報量NO,1を謳っています。正直情報量は別の業者と大差はない気がしますが、お祝い金は充実しています。

転職後の年収が300万円では10万円、600万円では35万円の転職支援金がいただけるので引っ越しや新しい家具などの購入費に回せます。




気になる職場の生の情報満載 看護師転職サイト『ナースJJ』

 

第1位

こはなんと言っても、長年の実績があるので幅広い施設の情報を持っています。総合的に情報や対応など安定していました。



看護師さんの転職なら全国10万人が利用するナースパワー

 

引っ越しならお祝い金を貰おう

転職すると、引っ越しがセットになってきます。普通に不動産屋とアポを取って内見、契約ではもったいない。

最近は下記のサイトのような会社を通すとお祝い金がもらえます。

 

不動産屋からの広告費をユーザーに回してくれる仕組みです。

 

Pocket
LINEで送る