NEO Nurseへ

看護師+αで豊かになれる!?

AI・自動化により人間の仕事が奪われると言われています。

 

しかし、看護師のような人対人の仕事、感性を重んじる仕事は需要は拡大すると考えます。

 

よろしければ以前に書いた記事を読んでいただけると幸いです。

AIで人の価値は高まります

AIと医療従事者

 

しかし、現状では豊かになっていません。

 

理不尽な環境にストレスを溜めて、夜勤で命削って一生を終えてしまう。
つまり苦労して低賃金で人生を終える可能性が高いのです。

 

よければ看護の可視化できない価値を見てもらえると嬉しいです。

可視化できない価値がある

 

なぜ看護の仕事はキツイのか?

制度の問題が強いのですが、医療業界は固定観念が強く視野が狭いと感じます。そのため世の中の動きに疎く非常識です。

 

情報が足りないから既存の環境に疑問を持たず、「辛いのはしょうがない」と決めつけているのです。後に述べますが、政府のコスト対策に後手に回りながら首を絞めているのが看護業界、医療業界です。

 

?って感じるかもしれません。

難しい内容ですが、看護師は社会との情報を断絶している気がします。

 

私もようやく「おかしい」と思えるようになりました。

 

だからこそ声を上げて失われた時間を取り戻したいと強く感じています。

 

やはり情報を持ったもの、1%の強者が勝てる仕組みとなっていのが現状

情報弱者は搾取される、これは資本主義の合併症と言えるでしょう。

 

看護協会が・・

既得権益から脱しなければ、難しいでしょう。

 

中央集権型のヒエラルキーではもうオワコンです。

 

我々は「おかしい」に気づき、リテラシーを高めなければいけません。そして1%の情報を手に入れるのです。

 

どうすれば良い?

看護・医療のスキルアップだけでなく、世の中の動きに着目し情報を得る事が重要だと考えます。そして看護師に情報を掛け算することで、NEO Nurseへとアップデートするのです。

 

つまり

1、1つの仕事で戦わない
2、1つの人生だけで生きない

*後述します。

 

では診療看護師は?

看護の枠を超えた試みで素晴らしいと思います。

しかし、あえて懸念材料を言うと、政府の思惑や医師との摩擦は容易に想像できます。

・医師が行う医療行為を減らして診療報酬カット
・医師との連携トラブル
・職種的ハラスメント
・医師と看護師の格差

もちろん誰しも未来予測はできないので良い悪いは言いきれませんが、私個人的な見解では摩擦や圧力、そして給与の矛盾に悩まされる気がしてなりません。

世の中を見ると・・

少子高齢化や人手不足、医療費問題により不安定な情勢です。政府も社会保障費を抑えようと必死です。

しかし、そのしわ寄せは国民、そして医療機関へと波及しています。昨今では病院をなくして在宅へ移行する試みが加速しています。

 

看護必要度も「看護量を評価する」と言っていますが、大義名分であることは周知かと思います。必要度というアホなスケールで逸脱環境を作り、そしてふるいにかけて、診療報酬を減らす・・

心の声が聞こえてきそうですね。

 

経団連が終身雇用は出来ないと

今さら?

もう数年前からわかっていたことですが・・

さすが経団連(汗)

ダイバーシティが超低い団体です。さすが既得権と言いたい

Yahooニュースより

日本にいたら、今のままで墓場まで行けると思わない方が良いでしょう。

 

経済大国日本は過去のもの

人生100年時代に入りました。長生きは良い事だと思います。しかし、今の経済状況では長く生きる分、働き続けなければいけません。

 

2030年には定年退職も75歳まで延長し、経済もインドに抜かれるのそうです。

その後も日本経済は衰退し、インドネシアやベトナムに抜かれ、2050年にはナイジェリアにも越されるとのデータもあります。(汗)

 

食糧危機が来る

2050年には世界人口が今の1.4倍、100億人に達するとの見込みです。すると今の生産性では当然食料が足りなくなります。

 

現在では昆虫を主食にしたり、ゲノム編集で食品を栽培するフードテック企業への投資も盛んです。

ビル・ゲイツやAmazonのジェフ・ベゾスも投資に力を入れているので未来の食糧事情に答えが出ている気がします。

Newspicksより

 

何が言いたいかというと世界で起こる懸念材料は対岸の火事ではない事です。

 

上記で述べた日本の危機に加え、マクロ(世界)で起こっている情勢がさらに日本を圧迫するのです。

つまり、現状より看護師の業務や待遇が悪くなる可能性が高いのです。

 

看護師は武器を持て!

看護師だけで戦おうとするのは厳しいと思います。

なぜなら看護を行うプラットホーム自体が脆弱になるためです。

 

医療費を払えなくなる日本国、診療報酬頼みの医療職は国に依存し過ぎと言えます。
そのため看護師だけのスキルでは戦っても勝てません。

 

それは竹槍で魑魅魍魎と戦うようなもの。

 

もうオワコンです。

 

看護師も勇者の剣と鎧を装備して戦う準備をしなければいけません。

 

1つの仕事だけで戦わない

もし1つの仕事を極めたら・・スペシャリストです
もしその仕事ができなくなったら・・何も残らないかも?

タクシードライバーのスペシャリストがいても、自動運転になれば意味がありません。

 

ゴールドマンサックスの超エリートだったトレーダー600人がリストラされました。

証券会社はAIを導入したため、エリートとされたトレーダーは必要なくなったのです。エリートでもインテリジェンスではAIには勝てません。

トレーダー1本でやってきた人たちは仕事がなくなってしまいました。

 

また1から別の仕事を覚えるか?

けっこう厳しそう

しかし、別の強みを持っていたらどうでしょう?

 

例えばSNSでフォロワーがたくさんいたら。

教育や心理学を学んでいたら。

 

 

トレードは感情に左右されます。お金と心理など本が出せるかもしれません。セミナーが出来るかもしれません。(パッと考えたアイディアなのでご愛嬌を)

 

 

キャリアの大三角形で唯一無二の存在へ

私が崇拝する教育改革実践家の藤原和博さんという方の概念です。堀江貴文氏やキングコングの西野亮廣氏も認めています。

 

彼の講演会で聞いたことを記述します。

イチロー選手や羽生選手は100万分の1の存在。幼少期から1つの事を何万時間もやってきた結果。我々は到底及ばない。しかし、キャリアを3つ作ったらどうだろうか?1つの事を5年やれば100分の1の存在になれる。そのキャリアを3つ作ると100×100×100で100万分の1になる。

つまりいくつかの強みを作り掛け算すれば100万分の1になれる。

これを看護師に当てはめてみました。

 

看護師に掛け算してアップデート!

私は数年前から経済やテクノロジー、心理学や哲学などを学んでいます。最近は動画編集もやっています。

理由は「おもしろそう」だからです。

趣味の範囲ですが・・

 

これを掛け算してみました。

 

看護師×動画編集

既存の看護師教育動画がありますがオワコン、クソつまらないです。

 

しかし、動画技法を学んで映画のように引き込む技術があれば、面白く学べるコンテンツへと変化できるのです。

看護教育クリエーターへアップデート!

 

看護師×経済学

飲食店が星の数だけ潰れていく理由は?

 

腕の良い料理人でも生き残れない時代です。

理由は経営学を知らないから、経済を知らないからです。
料理の学校では調理法を学んでも経営は学ばないからです。

 

看護師で何かで起業すると仮定して、キャッシュフローの回し方や広告宣伝などのスキルがある無しで変わってきます。

 

看護師と哲学

自分の思想に惹かれた看護師が集まりコミュニティが出来るかも?

新しい看護理論ができたりして

 

看護師と料理

看護師が教える料理教室なんかは人気が出るかも?
簡単で食べやすい健康食なんて・・

看護師も選ばれる時代

 

看護師と心理学

以前、ナースのオンラインサロンに参加したことがあるのですが、先方の勘違いから料金を2度請求されました。

しかも、謝らず・・

 

間違いは誰でもあるのですが、欲が見えすぎたことと、対象者の心理を考えない言動に驚愕を覚えました。

看護師でも人の気持ちがわからない人って意外に多い印象があります。

 

心理学を知れば患者のニーズはもちろん、仲間とのコミュニケーションも円滑になります。

心理学は人間関係やビジネスでも役に立ちます。

 

 

武器を掛け算して看護師のアップデート!

 

 

海外で活躍されている看護師

最近Twitterを見ると海外で頑張っている看護師さんが増えた印象があります。

マジでリスペクトしています。(自分は出来ていないので)

行動力もそうですが、英語が話せることが強みです。
テクノロジーによって英語が話せなくてもよいと言われていますが、まだ先の事?

 

世の中に出回る質の高い情報は9割が英語です。

日本語だけでは1割程度だと思います。
つまり英語がわかる(現地にいる)とで情報格差が広がるのです。

 

最後に・・【1つの人生だけで生きようとしない】

退職後の人に多いようです。

居場所がない・・

 

会社にいるときは会社というコミュニティに属しています。しかし、定年退職を迎えると「何をしたらよいかわからない」人が日本人は多いようです。

 

これは会社という1つの人生で生きてきた結果です。

 

マズローの「愛と所属の欲求」があるように、人は何かに属していないと見いだせないと思います。

つまり、自分の役割・居場所、複数のコミュニティが必要となります。

 

「1つの仕事で戦わない」と被りますが、社会人としての人生、親としての人生、趣味を持っている人生など1つの人生だけで生きない方が得策だと思います。

 

1度きりの人生なので、質を上げて今を生きましょう。

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る