身近にいるパラサイト

保証されない将来のために「今」を無駄にしますか?このブログは「世の中の仕組み」や「哲学」「自己啓発」について考えます。

頑張っている人、輝いている人
嫌なことがあってネガティブに
なっている人などが社会を形成しています。

色んな人がいて当然です。

その中で私個人的には「悪」も必要と考えます。

よくヒーローもののストーリがありますが
悪がいるからヒーローが成り立ちます。

悪が憎たらしければ、
より正義が際立つのです。

「この悪役超むかつく!」って時に
正義のヒーローがやっつけてくれるとスカッとしますよね。

この原理は「悪があるから正義が成り立つ」と言えます。

この社会にも、犯罪者がいるから
警察が成り立つ、悪い人がいる
からいい人が成り立ちます。

第二次世界大戦ではヒトラーが超悪役です。

 

もちろん許される行為ではありませんが
彼が行った行為から学べることもあったのではないでしょうか?

彼はユダヤ人を大量虐殺しました。

冷酷非道で共感できることは何もありません。

しかし、戦争は悲惨・人種差別は
悪い事だと改めて考えることが出来たのではないでしょうか。

そう考えると反面教師で学ぶことが出来ます。

私の職場では超ヤバいくらいリ
テラシーが低い人間が集まっていると感じています。

 

思いつきで仕事して、感情論で、
起きた事象のみにフォーカスしています。

 

「木を見て森を見ず。」
まさに私の職場を言っていると感じています。

もちろん私も結果を残してない以上、
彼らと同じかもしれません。

 

しかし、腐ってもたいでいたいと考えます。

私は学べるロールモデルがいない以上
反面教師で学ぶことにしました。

 

すると見える景色が違ってきました。

 

周りと反対の行動や考え方によっていくつかの
プロジェクトを立ち上げることが出来ました。

 

つまりどんな人からでも学べる事があったと考えます。

職場でも街中でも、もっと大きく
社会全体でもみんなに意味があり
役割があると思います。

 

悪い奴でもある意味存在意義があるのかもしれません。

しかし、その中でも絶対に必要ないって
思う人間がいました。

ってか許せない人間です。

それは「人間パラサイトです」

パラサイトとは「寄生虫」です。動物の体内や体外に寄生し栄養分を吸い取って自分の生命を維持している虫です。付着のための鉤や吸器などを備えています。

そんなパラサイトの特徴です。

1、責任を負いたくない
2、リーダーシップをとらない(とれない)
3、指示待ち人間
4、不平不満愚痴泣き言を常に言っている
5、自分だけがおいしい思いをしようと思っている
6、自分は教えてもらうが人には教えない
7、自分は苦労したと言っている(思い込み)
8、自分が安全になるように考えている
10、嗅覚だけは発達している
11、人から搾取するのが上手い
12、いつのまにか得ている(物や情報)
13、人に厳しく自分に甘い
14、正義ぶっている

特に1~10は特有の症状です。

現在身近にいるパラサイトを観察中です。

仮説を立てて検証しているので結果が出ればまたお伝えします。

 

PS:仮説はネガティブではなく、パラサイトにどんな存在意義を待たせるかです。

Pocket
LINEで送る