給料明細をよく見ていますか?

あなたは給料明細を隅々まで見ていますか?

実は差し引き支給額しか見ない人って結構多いようです。

私も友人に言われるまではほとんど見ていませんでした。

しかし、気を付けるようになってから3回ほど間違いに気づきました。

もし今までの給料明細を全てチェックしていたら、もっとあったのかもしれません。

今まで体験した給料明細の間違いは何故か「多く支給」ではなく「少なく支給」されています。

不思議ですねーー

 

今回は特に間違えやすいポイントをお伝えします。

 

支給額

まずは基本給です。

特にこの時期は注意が必要です

。昇給や昇格などで4月から基本給が上がるケースが多いと思いますが、以前のままであることも!

実際1年間気づかない人もいたそうです。

また通勤手当や休日出勤手当、扶養・住宅手当も注意が必要です。

ポイントは変化があった時!

ちなみに当時の私の部署全員がボーナスが10万円づつ少なかったこともありました。
ありえないですね。

ここまで少なければ気づきましが、少額では気づきずらいので注意してください。

 

勤怠欄

ここも良く見てください。

使ってない有給が消化されていたり、残業が付いていなかったりと結構トラブルが多いのです。

 

私は経験したことはないのですが、控除額の間違いなどあるようなので、給料明細は隅々まで確認するようにしましょう。

Pocket
LINEで送る