哲学や名言をまとめてみました。②

保証されない将来のために「今」を無駄にしますか?このブログは「世の中の仕組み」や「哲学」「自己啓発」について考えます。

どう生きてるかが重要

よく10代、20代の子が
「私若いし、これからだから」
って言っているところを見かけます。

 

ハッキリ言って、そいつら終わってると感じてます。

 

思考停止した人間は例え若くても
まったく意味がありません。

 

第一歳をネタにして価値を
高めようとしているくらいの人間です。

 

年齢は関係ない、どう生きてるかが重要です。

 

自分がやっている事をプロセスとして説明できなければ、自分が何をしているかわかっていない

なんとなく過ごしている人は多いと思います。

 

よく仕事とのことを聞くと良い事を言います。
「役に立つため、人のため」など

 

しかし、込み入って話すと
うわべだけで中身がない人が多いです。

 

本物の人はプロセスを語れる人です。

 

 

失敗と成功の違いは自分が正しい場所にいるかどうかだ。

学生時代もそうでしたが職場でも
日が当たらず「ダメに奴」と
レッテルを貼られてる人がいます。

 

レッテルを貼られているため
何をするにも偏見が付きまといます。

 

しかし、そんな人でも異動したり
職場を変えると活躍できる
パターンって結構多いと感じます。

 

つまり、その人がダメではなく
今の場所が自分の能力が発揮できる場所か否かです。

 

 

言葉があって行動が生まれる

言霊って言葉があるように、言葉の力は絶大です。
(以前の記事「引き寄せの法則を論理的に」を参照してください)

 

悪い例では、昔は不登校って
言葉はありませんでした。

 

現代になり、不登校と言う言葉が
出来たから不登校生徒が生まれた
(増えた)と言われています。

 

パワハラ・モラハラ・モンスターペアレントなどもそうです。

言葉が出来てから急増した事実があります。

 

概念が言葉として可視化されると
人間の潜在意識に働きかけ、
人の行動を変えてしまう恐ろしい仕組みです。

 

しかし、逆転発想で良い方へ使用
すればどうでしょうか?

 

オバマ前アメリカ大統領は
「Yes,we,can」をスローガンに国民の行動を変えました。

 

 

本質的な価値ではなく、知覚価値を高める。

フェラーリと言えば高級車です。

 

ブランド価値が高いのは周知かと思います。

 

しかし、フェラーリとて最初から
知名度があったわけではありません。

 

フェラーリは年間生産台数を決めています。

 

大量に生産しないことで希少価値を高めています。

 

希少価値によって知覚価値(感覚的な価値)も高まります。

 

アイドルネタで言えばAKBファンは
自分が推してるアイドルのために
大量のCDを購入しています。

 

CDの価値ではなくファンの子と
握手したい・応援したいという感覚で購入しています。

 

これはお金や物(CD)という価値ではなく
知覚価値へシフトしていることになります。

 

知覚価値とは体験を通して感じる価値を言います。

 

 

自分で抱えるな、ヒューマンリソースを使う。

鉄鋼王、アンドリューカーネギーの墓石には

「己より優れし人物を集めたもの、ここに眠る」

と書いています。もう説明はいらないかと思います。

 

これからの時代に必要な人材

不確実な状況において効率的に解を見つけ他者と差別化できる人材

新しい仕組みを考える人材。

新しい仕組みを生み出すない会社はいる価値なし。

自分が所属する業界を知り尽くし
新しい仕組みを生み出せば成功する確率が高い

Pocket
LINEで送る