不安から逃げ出すには・・運を利用する

運は科学的に解明できる

運が良い・悪は意図的に作ることができます。
そして科学的に証明されているのです。

 

つまり、生まれ持った「運」ではなく後天的なもの。
今回は「運」について論理的な説明をしたいと思います。

 

皆様はリチャード・ワイズマンをご存知ですか?

 

イギリスの心理学者です。

 

以前はプロマジシャンとしても世界的にも有名になりました。

 

奇術の裏にある人間の心理を徹底的に分析し、
被験者の膨大なデータから「運」について科学的に解明しています。

 

ここで1つ例を紹介します。

 

ワイズマンは街中で無作為に新聞を配りました。

そして「この新聞には何枚の画像が使われていますか?」と質問をしました。

 

最後に「あなたは運が良いですか、悪いですか」と聞きましたそうです。
そこでは面白い結果がでています。

 

運が悪いと言った人は質問に答えることができませんでした。

 

しかし、運が良いと言った人のほとんどが正解を導き出しました。

 

みなさんはわかりますか?

答えは新聞を開くと見出しに
「この新聞にはOO枚の画像が掲載されています。」と書いてありました。

 

これは結構深いロジックがあると思います。成功の本質を付いています。

 

「運の悪い人」はどうせわからないと思ってしまう傾向があります。つまり戦わずして負けと同じです。

 

しかし、運のよい人は、すべての物は自分にプラスの効果をもたらすと思っています。

 

つまりチャンスに「気づく力」を潜在的に持参しています。

そのため新聞にも答えがわかる
チャンス(ヒント)があると思い、行動に移します。

「気づく力」が宿っているのです。

 

つまり心の持ちようで運はいくらでも良く出来るのです。

 

世の中には良い事・悪いことがたくさん散りばめられています。

 

運の悪い人は、その中から「悪いこと」ばかりを探してしまうようです。

 

それとは対照的に運のよい人は
「良いこと」に注目します。

 

わざわざ悪い事を拾うより、
良い事を拾った方が得ですよね。

 

ここは出くればもう説明は必要ないかと思います。

 

運を良くするも悪くするも自分次第

Pocket
LINEで送る