【スヌーピーの名言 配られたカードで勝負するしかない】人生が好転する深イイ話

配られたカードで勝負するしかない

スヌーピーの名言から学んでハッピーを手に入れよう

スヌーピーって漫画を知っていますか?

アメリカの漫画で結構古めのですが、かなり深いい名言があります。

今回は【スヌーピー理論】と題して、心日響く名言を紹介します。

 

 

その前に登場人物を紹介!

 

ススヌーピーは、主人公チャーリー・ブラウンの飼い犬です。

 

チャーリー・ブラウンは主人公です。彼は弱小野球チームの監督でありピッチャーです。困難にも立ち向かう男の子です。

ルーシーは威張ったり、わがままを言う女の子です。

スヌーピーから哲学を学ぶ!

ある時ルーシがスヌーピーに「どうして犬なんかでいられるのか」と心無い言葉をかけました。

するとスヌーピーが「配られたトランプで勝負するっきゃないのさ、それがどういう意味であれ」とルーシーに言いました。

 

「もっとお金があったら」
「もっと良い会社に入っていたら」
「もっと〇〇だったら」

人は現状の不満を環境のせいにしています。

しかし、不満だけを言っても意味がありません。

まずは現状を受け入れて、そこから何ができるかが大切だと思います。

私の好きな乙武洋匡さんは「自分に配られたトランプ」で戦った人だと思います。

Pocket
LINEで送る