【スヌーピー理論】名言から哲学と英語を学ぶ!

スヌーピーってかなり深イイ話が多いです。

哲学的な思想に哀愁さえ感じることが出来る名作です。

さらに言えばスヌーピーの名言から英語も学べて一石二鳥!
今回はスヌーピーの名言から哲学を感じ取りたいと思います。

スヌーピーを知らない方は以前の記事を参照してください
⇩   ⇩   ⇩
http://hatti87.com/snoopy-1330

 

Keep looking up…That`s the secret of life..
上を見続けよう….それが人生の秘訣だ

でました!名言です。

ただ読み流せば、何の変哲もないセリフに感じるかもしれません。しかし、深掘ると「宝」が眠っているセリフです。

 

学生時代の話です。同級生が言いました。

「今日はこんなに空が青かったのか」

うつ病を患った同級生はいつも下を向いていました。ある時外を歩いていたのですが、下ばかり見ているため気持ちの良い青空に気づきません。

外に出て30分位でしょうか、上を向いた同級生はようやく青い空に気づくことが出来ました。その時のセリフです。

下を見ているばかりではこの青空のように嬉し事、楽しい事に気づけません。

また人間はネガティヴな生き物です。悪い事ばかりが目にいき、良い事に気づけません。同じ数だけ良いこと・悪いことがあっても必死で悪い事を探そうとします。

人生を楽しむなら上を向いて良いこと探しをしよう!・・・

って自分に言い聞かせます(汗)

PS:心理学の観点からも下を向くより上を向いている人の方が自信がある印象を与えるそうです。

Pocket
LINEで送る