お金についての考え方 ~続編~

前回の続編です。

まだ見てない方はこちらへ

無限にあるお金を知る

「お金には限りがある」って思ってませんか?
ほとんどの人は富というものをゼロサムゲーム、
つまり、誰かが儲けて誰かが損をする奪い合いだと

お金を稼ぐことに罪悪感を持つ方が非常に多いのが現実です。

しかし、実際はどうでしょうか?

日銀が発表したデータでは世の中に
出回っているお金だけでも204兆7,525億円です
これは円だけの話です。

海外も含めれば途方もない数字になります。
さらに言えばその額は更に増え続けています。

もっと言えばグローバル化によって円や外国の
通貨との隔たりがなくなっています。
よって世界単位で考えるべきです。

ここでは詳しく書きませんが、今後仮想通貨
(暗号通貨)が出回るのは必至です。

これはもっと事実上、もっとお金が増えること
を意味します。

それでもあなたはお金を稼ぐことを躊躇しますか?

 

セールスは悪?

セールスは必須です。
どんなに優れた商品やサー ビスを持って
いたとして、それをお客さんに買って
もらわなければ、お金に変換す ることはできません。

しかし、セールス は悪いものだと誤解されています。
これは固定概念でプログラミングされているのです。

例えばあなたは、家の玄関先に「セールスお断り」
などといった標識を見たこと はありませんか?

小さい頃からこの光景を見ているとセールスは悪
と固定概念に刷り込まれます。

そして、セールスとは相手からお金を奪うものだとなっているのです。

実は、私がコーチングした方で
2社で営業・訪問販売の経験がある人がいます。

1社目はまったく物が売れずダメ社員扱い
だったそうです。私はその時のアドバイスは
「退職すべき」でした。

2社目も同じく売れませんでしたが
あるマインドセットによって売り上げがトップになりました。

その違いは、2社目の商品は
「顧客にとって価値のあるもの」
だったのです。

セールスで価値を伝え、買ってもらうことでお客様に幸せを提供したのです。

1社目のアドバイスはダメなものは紹介しない。
「自分が好きなもの、満足いくものを提供する」
でした。結果退職となりました。

2社目では、とても良い商品なので
自分が自信を持て紹介できるなら
その商品を好きになる。

そして、「商品が必要な人を探し良さを伝える」
と伝えました。(だいぶ端折りました)

顧客を幸せにするためにセールスする。
結果、自分にもリターンがある
win-winの関係です。

引き寄せの法則

ちまたで「引き寄せの法則、お金を引き寄せる」
が流行っています。ナポレオンヒルが有名ですが・・

確かに、ポジティブな考え方は必要ですが
それほど単純ではありません。

「思考は現実化する」
「思考には周波数があり、同じ周波数
のものを引き寄せる」

私はこれを量子力学を学び理解しました。

納得はできましたが、やはり行動と知識が
必要だと結論に至りました。

(本当の引き寄せの法則はこのサイトの最終回で伝えます)

好きなことをやっていれば お金は後からついてくる ?

「好きなことをやると、お金は後からついてくる」
よく耳にする言葉のひとつです。

お金を増やすにはビジネスが必要です。
ビジネスは、マーケットを攻略することであって
自分の喜びを得るためのものではありません。

好きなことでお金を増やす人はごく一部です。
あなたの情熱や 楽しみに対するマーケットの需要は
ほとんどないと言っていいでしょう。

「病気を治す」
「健康維持」
「抱えている問題の解決」
「欲求や願いを叶えるための商品やサービス」
おおむね、これらのニーズを満たすことが
ビジネスでの成功のカギになるでしょう。

はたして、これが自分の好きなこととリンクするかは
疑問です。

しかし、「好きなことをやってはいけない」
という意味ではありません。

仕事に情熱を注いだ結果、好きになるほうが
現実的です。

市場 → 市場のニーズ → 目的 → 情熱 → お金

これが王道です。

みなさん、どうでしたか?

当てはまることが多かったんではないでしょうか

改めて、このサイトは
「お金を増やす方法」
を発進するサイトです。

有益な情報を発信して皆さんを豊かに
するのが目標です。

きっとこのサイトを見ていけば
自分に合うお金を増やす方法
が見つかります。

ワクワクする方法が見つかります。

そして、豊かさを手に入れたとき
最終回で
「本当の引き寄せの法則」

がわかるでしょう。

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です