【サルでもわかるシリーズ】トークンとはをわかりやすく!

トークンとは

トークンって何?

トークンとは、証拠・記念品・代用貨幣・引換券・商品券などの意味を持つ英単語。
プログラミングではソースコードを解析する際にそれ以上細かい単位に分解できない文字列の並びの最小単位(要素名や演算子など)のことをトークンという。
トークンとは: IT用語辞典

??

もっとかみ砕きましょう。

 

暗号通貨においての「トークン」は新しく通貨を作る(新貨幣)です。
株券と考えても良いと思います。

 

株式はビジネス資金を集めるために、
株券を発行して資金調達します。

 

その会社のビジネスが成功すれば、
会社の価値が上がる=株券の価値が上がる。

 

価値のある株券を売ればお金が入る、
いわばお金の権利良ようなものです。

 

最近では個人の価値を売るVALUが
流行っていますね。あれも株やトークンと同じ原理です。

 

そして暗号通貨は2種類のタイプがあります。

 

アセットタイプ
発行者がいて発行枚数などを
自ら決めることが出来るのが特徴です。

 

つまり現在の円やドルのように
無限にお金を増やすことが出来ます。

 

市場を操作できインフレを起こす可能性があります。

 

開発元のプラン(ビジネス)の価値が
認められると発行したトークンの市場価値が高まります。

 

株式と同じ原理です。

 

 

カレンシータイプ
カレンシータイプとは、
ビットコインなどのように
採掘するタイプの暗号通貨の事を指します。

 

ビットコインなどのように
予め決まった仕組みに基づいて枚数が
増えていくようにプログラミングされており、
変更出来ない事が特徴です。

 

実際ビットコインは2100万枚と
決まっていて変更は出来ませんので
カレンシータイプの暗号通貨といえます。

 

金のように量が有限ですから、
人気が上がれば上がるほど
うなぎ上りに価格が上がります。

 

 

 

トークンを発行する理由

トークンは発行者を応援する為のものです。

 

例えば1組のアイドルグループAがおり、
結成当初にそのアイドルクループAの
トークンであるaを発行しているとします。

 

アイドルグループAを応援したいファンは、
彼女らのトークンであるaを購入します。

 

その後人気が高まり、
アイドルグループAは物凄い価値を持つグループになりました。

 

すると彼女達を応援したいと思う
ファンの数も増え、トークンaの価値は上がります。

 

トークンa価値の上昇により、
最初からトークンaを持っていた
ファン達は売却益を上げることが出来ます。

 

アイドルグループAは当初は
トークンを購入して貰う事で、
活動の為の資金を得る事が出来ます。

 

また全てのトークンaを配るのではなく、
自分達がその一部を持つ事により収益を上げる事も出来ます。

 

これがトークンの概要です。
この仕組は株式の発行と似ています。

 

 

様々なブロックチェーンを使った
プロジェクトでもこのような事が
行われており、トークンが発行されています。

暗号通貨とトークンの違い

暗号通貨とトークンの違いに厳密なものはありません。

ここでは一般的に使われている
違いについて説明したいと思います。

 

まず暗号通貨についてです。

暗号通貨はブロックチェーン技術が
生み出した副産物的なものです。

 

*私のサイトを見ている方は、おそらく暗号通貨の知識がついていた頃だと思います。少し深入りしていきたいと思います。

 

例を挙げると
『イーサリアムというブロックチェーン技術を使った暗号通貨がETH』です。

 

『リップルというブロックチェーン技術を使った仮想通貨がXRP』です。

 

『NEMというブロックチェーン技術を使った仮想通貨をXEM』と名前を付けています。

 

『日本政府が日銀の金融システムを使って通貨を出しているのが円』です。

 

仕組みは違いますが考え方は同じです。

 

ざっくり言います。

 

独自のブロックチェーン技術で
作った仮想通貨は、『イーサリアム』
『リップル』だのと呼ばれます。

 

すでに公表されている既存の
ブロックチェーン技術をそのまま使って
作った仮想通貨を『トークン』と呼ぶことが多いです。

 

他人のシステムをお借りして発行した物がトークンです。

 

*この位の知識で十分通用しますよ

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です