UberEats(ウーバーイーツ)の仕事事情

ビジネスモデルを勉強しよう!

話題となったUberEats(ウーバーイーツ)、スマホアプリで料理を届けてくれる便利なサービスです。

 

UberEats(ウーバーイーツ)の配達員がレストランに行って料理を受け取り、注文者の元へ届けてくれます。

 

働く条件は?

18歳以上でスマホと自転車(レンタルして働く人もいる)を持っている人

給料は?

受け取り:300円
レストランで料理を受け取ると貰えます。

受け渡し:170円
お客さんに料理を渡すと貰えます。

走行距離:150円/km
配達にかかる合計距離を計算します。(GPSで計算)

ブースト
ランチタイムは注文が集中するのでブーストという報酬があります。

その他
曜日や時間によってボーナスあり、雨の日は配達員が少ないのでプラスアルファもあるそうです。

時給換算すると1500円前後のようです。ベテランは時給2100円稼いでいます。

 

配達員に聞く、UberEats(ウーバーイーツ)で働くメリットは?

何といっても好きな時間に働けること!

専用アプリで通知が来て仕事の依頼が来ます。仕事を受けたくないときはオフラインにすればいいだけです。

 

働く場所は?

東京都全域、神奈川県、埼玉県、千葉県大阪、京都など10都市に対応しています。

 

どうすれば働けるの?

全国各地で開催される説明会に参加して登録するだけです。レンタルバックを8000円で借りて辞める時に返せば8000円が戻ってくる仕組みです。

 

その他の情報

お客さんとのやり取りでお金の受け取りなどは発生しません。全てアプリ内で決済が完了するので受け取りミスなどのストレスがかかりません。

客層は富裕層が多いようです。

 

色々なビジネスモデルを知ることで、仕事のキッカケが出来るかもしれませんね。

 
 【a】Uber Eats オーダープログラム
 

Pocket
LINEで送る