自分のが撮った動画はいくらで売れると思いますか?

素人投稿の動画がテレビで使われている!

スマホが普及して、誰もが動画を撮る時代となりました。

しかもスマホの機能が良く、素人でもクオリティの高い動画を撮っていると感じています。

 

そんな中、素人たちが自分で撮った動画を売っているのを知ってますか?

素人動画のニーズが超高い!

SNSが普及して変わったことが2つあります。

1つは事件事故の映像がテレビで瞬時に流れるようになりました。今までは事件が発生すると、その情報を得たメディアクルーが現地に向かってから撮影します。

しかし、今では事件が発生するとその場に居合わせた素人が自分のスマホで撮影しSNSへ投稿します。そのため、映像をいち早く視聴することが出来るのです。

また一瞬でしか取ることのできないスクープ映像をカメラに収める確率も一段と上がったのです。ちなみに、パトカーや救急車・消防車もSNSで情報を得て現場へ向かうことも多々あります。

そのため事件事故発生から現場への到着時間が短くなったと言われています。

 

最近テレビを見ていると、「衝撃!スクープ映像」などの番組が増えたのもスマホの普及が影響しています。

上記のような理由から素人が、重要な映像を収める確率が高まりました。そのため素人から動画を購入するメディアが増えているのは自然な流れと言えます。

一般人からすれば大きなチャンスです。副業にしている人も増えてきているのは頷けます。


動画を売るにはどうすればいいの?

videocashって知っていますか?

人々が撮影し投稿された決定的瞬間動画を24時間365日いつでも購入して利用できる動画売買プラットフォームです。

料金や手間がなく、スマホで撮影した動画を売ることが出来ます。今では月に100万円稼ぐ人も出てきました。

 

動画を撮るのが好きな方、決定的瞬間やおもしろ動画を持っている方は副収入を得るチャンスかもしれません。

 

どんな動画が売れるの?

もちろん、どんな動画でも売れるわけではありません。メディアも仕事ですので視聴者が見たいと思う動画が必要です。

1. ニュース性のある動画

事件・事故、自然災害や異常気象などの決定的瞬間動画はニーズがあります。ニュース番組に使用するため、速報性重視で、撮影されたらすぐに投稿することで購入率が高まります

2. バラエティ動画

子どもやペットのおもしろハプニング動画。またスゴ技・珍百景・UFO・心霊動画など。メディアは「ハプニング映像100連発」のようなバラエティ番組で使用します。

3. 情報系動画

料理のレシピやドローン、裏技・生活の知恵などタメになる動画もニーズがあります。思わず「へぇ~」と言いたくなるような好奇心をそそる動画が望ましいです。

4. その他

その人にしか撮影できない珍しい、特異な内容などもニーズがあります。


ファーストペンギンになれるか!?

ファーストペンギンとは「最初に海に飛び込んだペンギンが美味しい魚を捕るとこができる」から、先行者利益がある時に使う言葉です。

『videocash』は新しい仕組みのサービスで、今後の話題性にも期待ができるプラットホームです。

だからこそライバルが少ない、今がチャンスだと感じています。

 

詳細を見て情報を得るだけでも損はないと思います。



Pocket
LINEで送る